ICカードダス ドラゴンボール カードコラム 第7回目

このページでは、ICカードダス ドラゴンボールに収録されているカードを、アニメやコミックのシーンと共に解説します。

第7回目 スーパーサイヤ人ゴッドのその先へ!神の力でフリーザを討て!!

今回は前回に引き続き、ブースター第2弾に収録されている「復活のF編」よりスーパーサイヤ人ゴッドから更なる進化を遂げ、ゴールデンフリーザと激戦を繰り広げたスーパーサイヤ人ゴッドスーパーサイヤ人の孫悟空をご紹介します!

《BT2-050 荒ぶる闘志 SSGSS孫悟空》

覚醒前は、新たな道着を身に纏いウイスの下で修行を積んだ悟空
ナメック星の戦いでは初めてスーパーサイヤ人に覚醒することでようやく最終形態のフリーザを倒すことができましたが、修行により神の領域に踏み込んだ悟空は一味違います!

「おや、スーパーサイヤ人にならないんですか?・・・」
「今じゃ、そこまでならなくてもいいんだよ」

この言葉通り、スーパーサイヤ人にならずとも最終形態のフリーザと互角以上の戦いを繰り広げました!

覚醒後の姿は《BT1-001 伝説のスーパーサイヤ人ゴッド 孫悟空》と比べてオーラや髪の色が赤から青に変化しているのが特徴的ですが、変わったのは色だけではないんです!
この青いスーパーサイヤ人は、破壊神ビルスとの戦いで手に入れたスーパーサイヤ人ゴッドの力を、更に修行を重ねたことによってコントロールできるようになった姿で、
「ふたりが手を組めば、ビルス様ともなんとか互角に闘えそうですのに」
と破壊神ビルスの師であるウイスに言わせるほどの強大な力を秘めています。
カードでも《BT2-050 荒ぶる闘志 SSGSS孫悟空》はスーパーサイヤ人ゴッドを超えたパワーを遺憾なく発揮して戦います。
エネルギーを使ってどんな敵でも一撃で倒していくスキルは、これまでと違う次元の強さを見せてくれるでしょう!
ゴールデンフリーザとの戦いで見せた、スーパーサイヤ人ゴッドスーパーサイヤ人の力を手に入れた悟空の姿を是非ICカードダス ドラゴンボールでも確かめてください!
次回は、復活のF編でフリーザ軍との激闘を見せた亀仙流の戦士達をご紹介しますのでお楽しみに!!

孫悟空
遊び方/デッキ紹介