ICカードダス ドラゴンボール カードコラム 第25回目

このページでは、ICカードダス ドラゴンボールに収録されているカードを、アニメや映画やコミックのシーンと共に解説します。

第25回目 第7宇宙の最強コンビ!! 破壊神ビルスとその付き人ウイス!!

今回は、数々の激闘も記憶に新しい、TVアニメ「ドラゴンボール超」から、第3弾に収録されている「ビルス」「ウイス」に関連したカードをご紹介します!

BT3-003 ビルス / BT3-003 第7宇宙の破壊神 ビルス

第7宇宙の破壊神でありつつも、アニメではコミカルな一面も見せてくれた「ビルス」ですが、激怒した時などに見せる表情は恐怖をも感じさせます!!

そんな、アニメでの活躍同様、「ビルス」悟空をも圧倒する超パワーをカードゲームで再現!

BT3-003 第7宇宙の破壊神 ビルス

まずは《BT3-003 第7宇宙の破壊神 ビルス》をご紹介します!
このカードはICカードダスドラゴンボールでは初の、相手のパワーをマイナスするスキルを持っています。
中でも「起動発動:バトル」のスキルは自分の手札を1枚ドロップエリアに置くことで、相手のリーダーカード、もしくはバトルエリアのカードを1枚選んで、そのパワーをマイナス10000できます。
相手のバトルエリアのカードのパワーをマイナスすれば、自分のアタックの成功率も大幅UP!!
また、アタックしてきた敵カードのパワーをマイナスすれば、相手のアタックを阻止しやすくなるなどなど、色々な使い方ができる非常に強力なスキルです!!

また、彼のスキルは、付き人の「ウイス」とも相性抜群です!

BT3-011 底知れぬ存在 ウイス / BT3-015 寝起きの気まぐれ ビルス

先ほど紹介した《BT3-003 第7宇宙の破壊神 ビルス》「起動発動:バトル」のスキルと、《BT3-015 寝起きの気まぐれ ビルス》は、手札を1枚ドロップエリアに置いたり、手札の<神>を1枚エネルギーエリアに置くなど、手札を使用して発動するスキル。
そこで、相手のバトルカードをマイナスする前に、《BT3-011 底知れぬ存在 ウイス》を自分のバトルエリアに置いておけば、「ウイス」のスキルでカードを1枚引くことが可能となります。
つまり、「ビルス」のスキルを実質ノーコストで使用できる強力なコンボとなるのです。

この第3弾にはこれ以外にも「ビルス」「ウイス」の強力なカードが数々収録されています!!
その驚きの強さをご紹介しましょう!

BT3-010 迫りくる脅威 ビルス

リーダーが<神>のカードでなければならないという条件はあるものの、バトルエリアに出たターン中、パワー25000に跳ね上がる非常に強力なカードです。
《BT3-003 第7宇宙の破壊神 ビルス》でスキルを発揮できるのはもちろんのこと、第18回で紹介した《BT3-001 第6宇宙の破壊神 シャンパ》《BT3-002 破壊神の側近 ヴァドス》、第25回で紹介した《BT3-032 守護者 ピッコロ》など、<神>のリーダーを使ったデッキで最大限に活躍できるカードです!

続けてレベル5の超強力カード《BT3-005 超生命の威光 ウイス》をご紹介!

BT3-005 超生命の威光 ウイス

このカードのアタック時に手札を1枚ドロップエリアに置けば、他のバトルエリアにあるカードを1枚アクティブにできるというスキルを持つカードです。
アクティブになったカードで、連続アタックを仕掛けましょう。
相手のライフが残り1枚、あと1回相手リーダーへのアタックが成功すれば勝てるという状況などで、《BT3-010 迫りくる脅威 ビルス》のような、パワーが高いカードを「ウイス」の能力で再びアクティブにして連続アタックすれば、相手が防ぎきることは困難でしょう!

そして、第3弾にはTVアニメで描かれたヒットとの戦いで、第7宇宙チームを勝利に導いたあのキャラクターも収録されています!

BT3-012 未知の存在 モナカ

アタックすることはできないが、そのかわりに相手のレベル1以下のカードにもアタックされないという特殊な効果を持っています!
果たして、TVアニメさながらにプレイヤーを勝利へ導いてくれるのでしょうか!?

いかがでしたでしょうか?
今回紹介した《BT3-003 第7宇宙の破壊神 ビルス》」を使ったデッキの構築例も、ホームページ内で公開中なので、ぜひ実際にデッキを作って遊んでみてください!!

遊び方/デッキ紹介
  • いいね!
  • google+
  • ツイート