ICカードダス ドラゴンボール カードコラム 第29回目

このページでは、ICカードダス ドラゴンボールに収録されているカードを、アニメや映画やコミックのシーンと共に解説します。

第29回 未来から現れし脅威! 悪夢の人造人間セル襲来!!

悟空ベジータピッコロといった歴戦の戦士たち。
その細胞を元にドクター・ゲロが造りだした最強の人造人間が、悟空たちの前に立ちはだかる…果たしてその実力とは!?

今回は、ついにICカードダス ドラゴンボールに襲来した人造人間「セル」のカードをご紹介します!

BT4-001 セル

常軌を逸した存在にふさわしく、「セル」は赤のレジェンドレアのリーダーカードとして登場!
人間と昆虫が合体したような異形の姿が、CG(超画力)によって、より不気味さを増して描かれています!
かめはめ波の構えをし、両手に気を集中させる「セル」
亀仙流の修業を積んだ者しか使えないこの技を「セル」が放つシーンは、印象に残っている方も多いのではないでしょうか!?
そのスキルは、自分のバトルカードを1枚ブレイクしてカード1枚を引くというもの。
ICカードダス ドラゴンボールでは、ブレイクしたカードはエネルギーとなります。
よって、エネルギーを消費しないレベル0のカードをブレイクすれば、減った手札を補充しながらエネルギーを増やせます!
劇中さながらに、弱者(レベル0のカード)を吸収し、エネルギーとしていく「セル」
しかし、「セル」の恐ろしさはこんなものではありません!

BT4-001 史上最悪の生命体 究極完全体セル

覚醒した裏面では、完全体となった「セル」が圧倒的な力を誇示するかのように、かめはめ波を放っています!
《史上最悪の生命体 究極完全体セル》は覚醒時に、相手に1ダメージを問答無用で与える超凶悪スキルを発揮!
同時に「セル」自身はライフを1回復できます!
いともたやすく相手を痛めつけるスキルは《史上最悪の生命体 究極完全体セル》の圧倒的な強さを!
そしてライフを1回復するスキルは、ピッコロと同じ細胞を持つゆえの再生能力を再現しているのです!!

完全体へと変身を遂げた「セル」は、バトルカードでもその凶悪な力を発揮します。

BT4-006 恐怖を担いし者 完全体セル

《恐怖を担いし者 完全体セル》はプレイスキルにより、パワー15000以下のバトルカードをブレイクできます。
パワー15000以下のカードはゲームの中心となるカードが多いため、それをブレイクできるこのスキルは非常に強力です!
同時に自身のパワーが30000まで上昇!
圧倒的なパワーで相手を恐怖の底に突き落とします!!
また、恐ろしいのはプレイスキルだけではありません。
《恐怖を担いし者 完全体セル》はアタックスキルによって、デッキから「セルジュニア」を1枚手札に加えられます。
この時《恐怖の増殖 セルジュニア》を手札に加え、このカードで乱戦!
すると《恐怖の増殖 セルジュニア》の乱戦スキルによってさらに「セルジュニア」を手札に加えることが可能です!
「セルジュニア」が次々と手札に加わる様子は、劇中で「セル」「セルジュニア」を次々と生み出し戦わせていたシーンを思い起こさせますね!

BT4-007 恐怖の増殖 セルジュニア,BT4-028 セルジュニア

さて今回は、様々な戦士たちの細胞を集め誕生した、史上最強かつ最悪の人造人間である「セル」をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。
皆様もぜひ、未来からやってきた悪夢の化身である「セル」のパーフェクトな力を体感してみてください!

遊び方/デッキ紹介