ICカードダス ドラゴンボール カードコラム 第42回目

このページでは、ICカードダス ドラゴンボールに収録されているカードを、アニメや映画やコミックのシーンと共に解説します。

第42回目 界王集結! あの世で1番強い奴は誰だ?!

今回はTVアニメから、あの世一武道会に参加した「界王」たちをご紹介します!
あの世一武道会は300年ぶりに4人の「界王」が揃ったことから、各銀河の強者を集めて開催された大会です!

BT4-041 東の界王、BT4-042 西の界王、BT4-043 南の界王、BT4-044 北の界王

また、この大会の優勝者には各「界王」からも尊敬されている、あの「大界王」から個人指導を受ける権利が与えられるという、とても貴重なものです。

そして、いざ大会が始まり、怠けながらも大会を進行している「大界王」の姿がコチラ!

BT4-040 怠け者の指揮 大界王

大会中も終始怠けてはいるものの、時折見せる真剣な表情は「大界王」の名にふさわしい風格を醸し出しています!
そんな「大界王」のスキルは自分のエネルギーエリアの<神>1枚をデッキの上に置くことで、自分のドロップの好きなカードを2枚までエネルギーエリアに置くというもの。
元々このカードはレベル2のカードのため、このカードをバトルエリアに出すだけでエネルギーを2枚消費しますが、その後スキルを発動すれば結果的にエネルギー1枚でこのカードをバトルエリアに出したことになります!
また、エネルギー1枚でバトルエリアに出せるカードの中でもパワーが高い、レベル1のノンスキルですらパワーは10000ですが、このカードのパワーは12000もあるため、それらと比較してもコストパフォーマンスに優れており、非常に強力な1枚と言えます!

続けてご紹介するのが、常日頃あの世に送られてくる魂の管理に頭を悩ませるこのお方!

BT4-046 魂の管理人 閻魔大王

死者の魂には絶対の権力をもち、地球の神様ですら全く頭が上がらない存在。
さらに「北の界王」の弟子でもあり、実力も折り紙付きです!
そして、「閻魔大王」のスキルはバトルエリアに出した時にデッキの上から1枚をエネルギーエリアに置き、自分のライフが相手より2以上少ない場合には更にデッキの上から1枚をエネルギーエリアに置くというものです。
通常は実質エネルギー1枚の消費でバトルエリアに出せますが、ライフが2以上少なければ実質エネルギーの消費無しでバトルエリアに出せます!
それだけでも強力ですが、アタックスキルで、パワーをそのバトル中、+3000するスキルも持つため、このカードも非常に強力な1枚です!

さて今回は、あの世の権力者たちをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。
TVアニメの中では戦うシーンがないあのキャラクターたちの戦いも、カードゲームでなら実現できます! 
ぜひ色々な楽しみ方で『ICカードダス ドラゴンボール』を遊んでみてください!

遊び方/デッキ紹介