ICカードダス ドラゴンボール カードコラム 第51回目

このページでは、ICカードダス ドラゴンボールに収録されているカードを、アニメや映画やコミックのシーンと共に解説します。

第51回目 狂気のはじまり! 伝説の超サイヤ人覚醒!!

今回は「ブロリー」が狂気に満ちたきっかけにまつわるキャラクターや、エピソードについてご紹介します!

ブロリー

まずは「ブロリー」が今の凶暴な姿になったきっかけからご紹介します!
ブロリー」はサイヤ人の数少ない生き残りです。
悟空」と同じ日に誕生し、隣同士の保育器で育ちましたが、赤ん坊の頃「悟空」の泣き声に泣かされていたため、「悟空」に強い憎しみを持っています。
また、戦闘力が高すぎるゆえに、将来的に自分や息子である「ベジータ」の地位を脅かしかねないと考えた「ベジータ王」によって、父親である「パラガス」と共に殺されそうになり、瀕死の重傷を負わされました。
フリーザ」が惑星ベジータを破壊する直前に「ブロリー」の潜在能力が覚醒し、運よく生き延びることができました。
こうして、様々な要因が重なり「ブロリー」は次第に恐怖の戦闘狂へと変貌し、破壊を楽しむ伝説の超サイヤ人へと覚醒した姿は皆様もご存じでしょう。

破壊を楽しんでいる「ブロリー」のカードがこちら!

BT5-052 恐怖のバーサーカー スーパーサイヤ人ブロリー

では、カードの能力ですが相手のバトルエリアにカードが無ければ手札にあるこのカードをノーコストで出せるというとても強力なもの。
ノーコストでパワー20000のカードが出せるのは非常に強力です!
そして、プレイスキルは父親である「パラガス」の片目を潰す姿を再現したものになっています。

次に「ブロリー」を父親の「パラガス」ごと抹殺しようとした「ベジータ王」とその息子である「ベジータ」のカードを続けてご紹介!!

BT5-050 王者の特攻 ベジータ王

カードの能力は自分のライフを1枚手札に加え、相手のどんなバトルカードもブレイクできる扱いやすい能力です。
さらに、そのターン中にはパワーが+4000されて、20000になるおまけつき!

BT5-057 抵抗する王子 ベジータ

相手のアタックを集中させる防衛スキルを持っているカードです。
常に自信に満ち溢れ、強い相手にも挑発している「ベジータ」を再現した能力になっています。

さて今回は、「ブロリー」の過去にまつわるキャラクター、エピソードをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。
まだまだ、魅力的なカードを紹介していきますので次回もお楽しみに!!

遊び方/デッキ紹介
  • いいね!
  • google+
  • ツイート