ICカードダス ドラゴンボール カードコラム 第69回目

このページでは、ICカードダス ドラゴンボールに収録されているカードを、アニメや映画やコミックのシーンと共に解説します。

地球を守る戦士たち! 明日への希望を繋げ!

今回は「悟空」の仲間「ピッコロ」「ベジータ」「ゴテンクス」と、「悟空」とっておきのあの技をご紹介します!

BT5-026 頼もしき存在 ピッコロ

常に冷静な頭脳派戦士「ピッコロ」です!
悟飯」の師匠でもあります。
その能力は、永続発動スキル! 
相手のターン中、パワー+10000です!
さらに防衛スキルを持っています。防衛を持つカードがバトルエリアにある時、相手は防衛を持つカードにしかアタックできません!
つまりバトルエリアにある限り、相手はパワー20000のこのカードに必ずアタックしなければなりません!
高いパワーに関わらず、レベル2で出せるところも魅力の1つです。
自身の体を再生する能力がある「ピッコロ」らしいこのカード、守りの戦いで真価を発揮します!

BT5-037 誇りと共に スーパーサイヤ人2ベジータ

続いて「悟空」の永遠のライバル!「ベジータ」です!
ド派手なスキルを持つ「ベジータ」も多いですが、このカードは堅実な充填スキルを持っています!
充填スキルは、このカードがアタックしたバトル終了時、自分のデッキの上から2枚をエネルギーエリアに置きます。
この「ベジータ」はレベル2なので、実質エネルギーを減らさずにアタックが可能です!
エネルギーを溜め、怒濤の連続攻撃を繰り出す「ベジータ」に相応しいスキルです!

BT5-033 疾風迅雷 スーパーサイヤ人3 ゴテンクス

悟天」と「トランクス」がフュージョンしたちびっ子戦士!「ゴテンクス」です!
この「ゴテンクス」はなんと3つもスキルを持っています!
まず1つ目が、アタックスキル
カード1枚を引き、そのバトル中、パワー+3000
カードを引きつつ、合計15000のパワーでアタックが可能です!
さらに、《誇りと共に スーパーサイヤ人2ベジータ》でご紹介しました充填スキルを持っており、3つ目の自動発動スキルと合わせて使います。
自動発動スキルの内容は、このカードの充填発動時、このカードをエネルギーエリアに置くというものです。
メリットにもデメリットにもなる、多彩な必殺技を持つ「ゴテンクス」らしいこのスキル。次の攻撃に繋げる一手を見極めて上手く使いたいところです!

最後にこの『ドラゴンボール』を象徴するとも言える究極の必殺技をご紹介!

BT5-039 究極の元気玉!

あの「魔人ブウ」を倒した究極の一手、元気玉
追いつめられた「悟空」が魔人ブウを消し去る最後の一手として空に手を掲げ「みんな!! オラに元気をわけてくれ! たのむ!」と叫んだ場面はまさに劇中屈指の名シーンです!
カードの能力は、バトルフェイズに使える起動発動スキル
自分のリーダーがアタックしている時、そのバトル中、このカード以外の自分の、手札とバトルエリアとエネルギーとドロップのカード1枚につき、リーダーのパワー+1000します!! 
当然、《究極の元気玉!》を使えるのはそのターンに1回限りです!
バトルの終盤に使えば相手に未曾有の大ダメージを与えること必至!

いかがでしたでしょうか?
お気に入りのキャラを使って強さを見せつけるのも良し、劇中の名シーンを再現するのも良し、『ICカードダス ドラゴンボール』の楽しみ方は無限大です!
もしかしたら、クライマックスで「悟空」が放った渾身の一撃の一端を味わえるかもしれません。
魅力的なキャラクターで彩られた『ドラゴンボール』の世界を『ICカードダス ドラゴンボール』で体験してみて下さい!

遊び方/デッキ紹介